俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

電磁波攻撃を受け脳梗塞になるまでの時間の経緯

Facebookとブログで、内部被曝情報を拡散する。

ブログ・Facebookで以下を載せる。ケムトレイル情報+信用創造+日本訳動画(ロシア・today)など。

夜になると、ポコン、ポコンと音がするようになる。

安倍は天皇の親戚とわかる。

バーガミニの「天皇の陰謀」動画をブログ掲載。

天皇の過去の犯罪リンクを貼る。(1月21日)

直後、電磁波攻撃と思われる、体のブルブルが突然現れる。

部屋から、即、逃げる。右半身が痺れたまま。自宅に帰らないで、ホテルにとまる。

気持ち悪い。ホテルで救急車を呼んでもらう。

病院入院。軽い脳梗塞と判明。

現在、治療中。