俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

あいつらいつまで俺たちから 未来を奪うつもりだ だけど歴史を作るのは きっと俺たちだから 歌ってくれよ 自由の歌〜Bob Marley 〜#安倍#天皇#戦争反対

www.youtube.com

2015/08/13 に公開

和訳で歌おう!Bob Marley / Redemption Song ♪ギター弾き語り♪
洋楽をできるかぎり原詩に沿った日本語に訳して歌います!語学の勉強に­も役立つ英語­と日本語の字幕付。Redemptionとは、取り戻すこと 取り返すことであり、今まで悪かったのを帳消しにする何かです。そこには悪い方へ悪い­方へと下降線を辿ってたのが上昇に転じる感じがあるので「反撃ののろしのリデンプショ­ンソング」と訳してみました。
Old pirates, yes, they rob I,
Sold I to the merchant ships,
Minutes after they took I
From the bottomless pit.
昔、悪い奴らが俺を
さらって売りとばして
船底に積みこんで
ここに連れてきた
But my hand was made strong
By the 'and of the Almighty.
We forward in this generation
Triumphantly.
だけど神様は俺を強く
強く作ってくれた
そう時代はきっとこれから
俺たちのものさ
Won't you help to sing
These songs of freedom?'
Cause all I ever have,
Redemption songs,
Redemption songs.
歌ってくれよ
自由の歌
今はそれだけ
反撃ののろしの
リデンプションソング
Emancipate yourself from mental slavery,
None but ourselves can free our minds.
Have no fear for atomic energy,
'Cause none of them can stop the time.
踏みつけられてる自分自身を
今こそ解き放つんだ
原子力にも負けない
時は止められないから
How long shall they kill our prophets,
While we stand aside and look?
Some say it's just a part of it,
We've got to fulfill de book.
あいつらいつまで俺たちから
未来を奪うつもりだ
だけど歴史を作るのは
きっと俺たちだから
歌ってくれよ
自由の歌
今はそれだけ
反撃ののろしの
リデンプションソング
* prophets(預言者)を「未来」と訳してみました。