俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

現天皇一族は「クリスチャン」だと思う。「神道」はみせかけの「信仰宗教」

天皇も、よくないことをしている。

被災地≒福島訪問し、住民がそこから離れないように、お見舞いと言う行為をしている。

日本政府のお手伝いだ。

天皇一族が「内部被曝」を知らないことはないと思う。つまり必ず知っている。

その証拠に、異例の海外公務をしている。皇太子、秋篠宮の公務だ。

今まで行ったことのない国に、公務と称し、内部被曝から逃げる行為を何度もした。

興味がある人は、福島第一原発爆発以降の、天皇一族の「海外公務」と称する「避難」≒「保養?」を調べてみた方がいい。

天皇一族の宗教は「神道」でないと思う。

・現天皇が子供時代に「小泉信三」=「クリスチャン」が「養育係?」をしていた。

秋篠宮の娘は、なぜ、「ICU」=「国際基督教大学」に転校したのだ?

あげれば、きりがない。

現天皇一族は「クリスチャン」 - Google 検索

小泉信三 キリスト教 - Google 検索

books.google.co.jp