俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

最近購入した本

「日銀 円の王朝」(吉田祐二)

「日本の一番酷い日」(鬼塚英昭)

天皇種族・池田勇人」(鬼塚英昭)

「民間が所有する中央銀行」(ユースタス・マリンズ)

「人類はアンドロイド」(高山長房)

「昭和前期の青春」(山田風太郎

「やくざと芸能界」(なべおさみ

「昭和三十年代の匂い」(岡崎武志

※部屋中、本がいっぱいで書ききれません。

随時、書きます。

本の感想は、ここに書こうと思います。

aroha7.hatenadiary.com