俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

ゲゲゲのゲーテ (双葉新書)・・・・・ゲーテは、、「偉大な常識人」だぁ。。。!?

f:id:aroha7:20151220010132j:plain

水木しげるが愛読した「ゲーテとの対話」。

ゲーテって、こんなつまらんことしか、言わなかったのか?

ガッカリした。

天才って、「ハッと」するようなことを、言ってるモノだが。

・・・たぶん、もっと「気の利いたこと」を、言ってるはずだ。

これは、編集者の、、「ミス」でないか? 

「水木しける」が発した言葉を集めた本が、ある。そっちのほうが、面白い。

出たばかりの本だが、、、「つまらん」本。

以上。

追加。

ゲーテ「偉大な常識人」に訂正します。