俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

被曝したからなのか? そうかもしれない。#内部被曝#原発#放射能

自分自身を取り戻すために文章を書いている。

2014年末〜の2015年中頃までは体調不良だった。

原因は、内部被曝なのか、、よくわからない。

手が震えた。

下痢が続いた。

体重が減少した。

ほとんど寝たきりだった。

東京で原発爆発直後の、頭の破裂するような激しい頭痛、血が混じった下痢、歯茎からの出血、精神錯乱状態、、、白昼夢でフラフラ。

それより緩やかだったが、寝たきりで、、、恐怖を感じた。

2015年の1月頃、瞳孔が開いたままで眩しいままで、ベッドに倒れ込んだ。救急車を呼ぼうと思ったが、朝になり、、大丈夫だった。発熱があったのか? そのために、あのような状態になったのか、よくわからない。

しばらくして、甲状腺機能の血液検査を受けた。「TSH」に値が高かった気がする?

コープ自然派」に食材を変える。2015年1月ごろか?

手の震えは止まった。。。相変わらず寝たきりだった。

3月ごろ、体が「ブルって」震え、目が覚めた。

心臓もバクバクしたような気がした。

病院に行ったが、異常なしといわれた。

体調不良は7月末まで続いた。

8月から、毎日、琵琶湖のなぎさ公園行って散歩した。

だんだん歩けるようになった。

以後、体調はよくなっていった。

現在は、寝たきりでない。

正常になった。

普通のことができなってゆく恐怖感を、いやという味わった。

このまま、、死んでしまうのか、、と思った。

が・・・・脚のしびれがある・・・これは何なのか? わからない。

・・・心臓がバクバクするような感覚もある。。。

破裂するような頭痛。この原因は「ケムトレイル」だと確信している。

なぜならば、「ケムトレイル」がまかれる時しか、起きないからだ。

現在は、、このように文章が書ける。

普通の状態になった。

でも、被曝前の健康状態と違うような気がする。

今が小康状態なのか? とりあえず5ヶ月間は、正常に近い状態が続いている。