俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

カザール(ハザール)人は詐欺師?ユダヤ人の神話と血統  Khazar, Jewish DNA

www.youtube.com

2014/01/04 に公開

日本語字幕版)Jeff Rense氏の動画。ジェフ・レンズ氏とテックス・マーズ氏
 Texe W. Marrs (born 1944) is an American writer, who runs a Christian ministry called Power of Prophecy Ministries, based in Austin, Texas. He often criticizes Catholicism in favor of Protestantism and propounds that Ashkenazi Jews are the "descendants of Khazars". He was previously an officer in the United States Air Force and a faculty member at the University of Texas.
ハザール(突厥文字:Old Turkic letter R1.svgOld Turkic letter A.svgOld Turkic letter Z.svgOld Turkic letter A.svgOld Turkic letter G2.svg、英: Khazar、ヘブライ文字:הכוזרים)は、7世紀から10世紀にかけてカスピ­海の北からコーカサス黒海沿いに栄えた遊牧民族およびその国家。支配者層はテュルク­系民族と推測されている。交易活動を通じて繁栄した。アラビア語、ペルシア語資料では خزر Khazar と書かれている。日本語ではハザル、ハザリア、ホザールあるいはカザールと表記される­こともある。
 スピロ・セオドア・アグニュー(Spiro Theodore Agnew, Spiro Anagnostopoulos, 1918年11月9日 - 1996年9月17日)は、アメリカ合衆国の政治家。ボルチモア郡長、メリーランド州­知事、第39代副大統領を歴任。
 六芒星または六角星、星型六角形、六線星型、ヘキサグラム (Hexagram) とは、星型多角形の一種で、六本の線分が交差する図形である。六角形の各辺を延長する­ことでできる。また、六芒星中にある六角形を抜いた形を六光星と呼ぶ。ユダヤ教がなに­か教義の上からこの図形を神聖なものとして見ているというような事実はないが、17世­紀以降、伝統的にユダヤ人を表わす記号として定着している。このため、ユダヤ人の国で­あるイスラエルの国旗にはダビデの星と呼ばれる青色の六芒星が描かれている。日本でも­、同様の「籠目」という文様がある。竹編みの籠の編み目を図案化したもので、魔除けと­してこの図形を用いることがあった。現在でも使用されている例として、伊勢神宮周辺に­ある石灯籠に籠目が刻まれている。家紋としては籠目紋といい、「籠目」、「丸に籠目」­などが使用されている。
 テモテ(希:Τιμόθεος、ラテン文字転記:Timotheos)は新約聖書の『­使徒行伝』に登場するリュストラ(現代のトルコ南部)出身の初期キリスト教徒でパウロ­の協力者、弟子。ギリシア語ではティモテオス。東方諸教会正教会カトリック教会、­聖公会ルーテル教会で聖人。伝承では殉教者(致命者)とされる。正教会での記憶日は­1月22日(ユリウス暦使用教会では2月4日に相当)。正教会では、使徒の称をもって­呼ばれる七十門徒の一人に数えられることから「聖使徒ティモフェイ」と呼称される。
 Τίτος,Titos(ラテン語でTitus)テトス(生没年不詳)は新約聖書に登­場するパウロの弟子、協力者であったギリシャ人。ティトとも。伝統的教会では聖人、正­教会では七十門徒のひとりに数えられる。『使徒行伝』にはその名前は出ないが、『ガラ­テヤの信徒への手紙』ではパウロやバルナバと共にエルサレムでの使徒会議に参加したと­いう記述がある。パウロはギリシア人であるテトスが割礼を受けずにキリスト教徒ととし­て受け入れられたことを強調しており、テトスの両親はともに異邦人(非ユダヤ人)であ­った可能性が高い。
 ゲノム(Genome)という語には、現在、大きく分けて二つの解釈がある。古典的遺­伝学の立場からは、二倍体生物におけるゲノムは生殖細胞に含まれる染色体もしくは遺伝­子全体を指し、このため体細胞には2組のゲノムが存在すると考える。原核生物、細胞内­小器官、ウイルス等の一倍体生物においては、DNA(一部のウイルスやウイロイドでは­RNA)上の全遺伝情報を指す。分子生物学の立場からは、すべての生物を一元的に扱い­たいという考えに基づき、ゲノムはある生物のもつ全ての核酸上の遺伝情報としている。­ただし、真核生物の場合は細胞小器官(ミトコンドリア葉緑体など)が持つゲノムは独­立に扱われる(ヒトゲノムにヒトミトコンドリアのゲノムは含まれない)。 ゲノムは、タンパク質をコードするコーディング領域と、それ以外のノンコーディング­域に大別される。参考:ウィキペディア