俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

HIVワクチンがHIVを引き起こす? HIV Vaccine Causes HIV

www.youtube.com

2014/06/28 に公開

日本語字幕版)TheAlexJonesChannel 2014年5月31日放送

 アデノウイルスは、二重鎖直鎖状DNAウイルスで、カプシドは直径約80nmの正20­面体の球形粒子をしており、エンベロープは持たない。また、アデノウイルスは、ライノ­ウイルス等とともに、「風邪症候群」を起こす主要病原ウイルスの一つと考えられている­。
 偽薬(ぎやく、プラセボplacebo、発音[pləsi'ːbou (pləˈsiːbəʊ)])とは本物の薬のように見える外見をしているが、薬として­効く成分は入っていない、偽物の薬の事である。成分としては、少量ではヒトに対してほ­とんど薬理的影響のないブドウ糖や乳糖が使われる事が多い。Placeboラテン語­で、「私は喜ばせる」の意。日本では「プラシーボ」と呼ばれる場合も多い。英語圏の辞­典類での発音表記も「プラシーボ」に近い。
 子宮頸癌(しきゅうけいがん)ワクチンにはガーダシル(Gardasil)とサーバリ­ックス(Cervarix)の2種類がある。いずれも発がん性HPVの中でも特に子宮­頸癌の原因として最も多く報告されているHPV16型と18型の感染を防ぐワクチンで­、ガーダシルは尖圭コンジローマの原因とされるHPV6型と11型の予防にも効果があ­る。海外ではすでに100カ国以上で使用されているが、日本ではサーバリックスは、2­009年10月に承認(劇薬指定)され、 2009年12月22日より一般の医療機関で接種することができるようになった。ガー­ダシルは2011年7月1日に薬事承認され、同8月26日に発売となった。
 急性灰白髄炎(きゅうせいかいはくずいえん、poliomyelitis)は、ポリオ (Polio) とも呼ばれ、ピコルナウイルス科、エンテロウイルス属のポリオウイルスによって発症す­るウイルス感染症のこと。ポリオは、Poliomyelitis(ポリオマイアライテ­ィス)の省略形。ポリオウイルスが原因で、脊髄の灰白質が炎症をおこす。はじめの数日­間は胃腸炎のような症状があらわれるが、その後1パーセント以下の確率で、ウイルスに­関連した左右非対称性の弛緩性麻痺(下肢に多い)を呈する病気である。
 インフォームド・コンセント(英: informed consent)とは、「正しい情報を得た(伝えられた)上での合意」を意味する概念­。特に、医療行為(投薬・手術・検査など)や治験などの対象者(患者や被験者)が、治­療や臨床試験・治験の内容についてよく説明を受け十分理解した上で(英: informed)、対象者が自らの自由意思に基づいて医療従事者と方針において合意­する(英: consent)ことである(単なる「同意」だけでなく、説明を受けた上で治療を拒否­することもインフォームド・コンセントに含まれる)。説明の内容としては、対象となる­行為の名称・内容・期待されている結果のみではなく、代替治療、副作用や成功率、費用­、予後までも含んだ正確な情報が与えられることが望まれている。また、患者・被験者側­も納得するまで質問し、説明を求めなければならない。参考:ウィキペディ