俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

2011年4月中旬頃? 大塚駅の壁際?・・・・被曝して目が赤い、頭の破裂しそうな頭痛が起きてきた頃

★ブログ主は、この頃東京にいて「被曝」してしまった。

f:id:aroha7:20151210071431j:plain