俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

「京言葉教室」〜「〜そぅなんやぁ〜」〜・・・・京都で「はんなり〜」生きる知恵!

京男「〜そやなぁ〜」・・・・

京女「〜そぅなんやぁ〜」・・・・

 

※・・・以上を「相づち」で必ず使いましょう。

※・・・これで立派なニワカ「京男・京女」です・・・「京都」で「はんなり〜」生きられます・・・

※・・・・例外もあるので、100%でない・・・

京男=狂男、京女=狂女に、見えるようだったら、、、あなたに「京都」にあいません・・・・さっさと「引越し」しましょう・・・

f:id:aroha7:20151206175414j:plain