俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

働くざるを得ない現実・・・・・「非正規社会が40%」の存在

非正規社員が40%いる現在では、普通に生活していては、生きにくい。

働くざるを得ない。

・・・・・・・「強制労働」を、国がするように、仕向けている・・・・

世捨人の俺は、、、、現在、、、、「無職」だ。。。

今の若い人は「非劇」だ。