俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

驟雨は長く続かない

俺は孤独に強い人間だと思ったが、そうでもなさそうだ。

心のベクトルは「内面」に向かってゆく。

が、

・自分を責めないこと。

・分析的に理解するのをやめる。不毛だと思うからだ。

・一日一生。

・毎日を充実させること。

・・・・・・・・・・・・

今年は無理をしないで生きるつもりだ。

驟雨は長く続かない。

時期が過ぎれば、また普通のようになるだろう。