俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

イヤシロチとケガレチ

イヤシロチ ケガレチ - Google 検索

 

イヤシロチとケガレチ。こういうのも「存在」する気がする。

今までの自己の体験から。

なぜか、神社の「杉の木?」は大木だった記憶がある。

神社のほとんどは「イヤシロチ」に、あるそうだ。

俺は「ケガレチ」に住んでいるのか? そんな妄想がわいてきた。

なお、高層階(6階以上)は、磁場が弱くなり、人間の健康に良くないそうだ。

人間は「地べた」に住んだほうがいい気がする。

昔、42階のビルで仕事したことがあるが、、、。体調が悪くなった。

仕事場所もせいぜい4階ぐらいが、ちょうどいい気がする。

巨大な建物は、怖い印象がある。高い場所もダメ。