俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

「判断能力」がない≒「禁治産者」

自分の状況を理解している。

「判断能力」がない。

昔の法律用語で言えば「禁治産者」だ。

慎重に行為をしなければならない、あるいは、行為をしないほうがいい。

とくに「金銭」関係は。

自分でも情けなくなる。