俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

CHAKA KHAN / RUFUS ~ 1974

www.youtube.com

こういうファンキーさは、白人には無理だね。

※俺が青年の時には、なぜか「白人音楽雑誌」しかなかった。

唯一、あったのが「中村とうよう」が編集していた『ニューミュージックマガジン』(後の『ミュージックマガジン』)だけであったと記憶してる。

後発で『ブラック・ミュージック・リビュー』『レゲエマガジン』とかあったが、多分、廃刊で現在はない。

※というわけで、「ブラック・ミュージック」をできるだけ、とりあげたい。

ブラック・ミュージック」は、俺にとって目新しいモノだ。