俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

今日も無為に過ごした

今日も無為に過ごした。

泣ける。

死んだ父が夢にでた。

こりゃ、まずい。

なんとも形容しがたい表情だった。

音楽動画を貼り付けて、後からよく見てます。興味があるのを貼ってます。必ずしも愛聴曲ではない。

いろんな音楽が世界にあふれている。

白人、米英音楽の影響からが多いので、どうもそういう選曲傾向になる。

黒人音楽は知らない世界が多いが、どうも黒人の音楽のほうが心地よい。

 

閑話休題

ブログの仕組みもよくわからんし、とにかく頭が働かない。

そのような理由で、コメントは消してます。

毎日、書き続けよう。

音楽動画を貼り付けるだけでも、よしとする。