俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

文章を書きながら思考をすすめるタイプ

最近、自分自身がよくわからなくなっている。

精神が病み、肉体も病んでいるからか?

記憶力の低下、体力の低下?

これだけはわかった。

文章を書きながら思考をすすめるタイプだということだ。

書きながら、自問自答し、そこから答えを出すタイプなのかもしれない。

このブログは自分自身を取り戻すために始めた。