俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

詩歌

佐藤春夫の詩歌はちんぷんかんぷん!?

作家の'家の本'を読んでいる。【コロナ】? シリーズという[写真]をメインに組んでいる本がある。他の版元でも似たような本がある。 今回は【コロナ】シリーズでなく、他の版元の本だった。 佐藤春夫の家を見た。 凄いゴージャス。彼は医者の息子だった。…