俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

見方

この世は「地獄」なんだ!?〜幸福感のレベルを下げるのが賢明な生き方!?〜

世俗的な価値観だと、この世は幸福になるのが当然。さらに、そうなるためには、よい学校に行き、よい会社、よい結婚、よい人生。これが最高の幸福。 が、このメインストリートを勝ち抜くには、熾烈な競争があり、一部の人だけが勝ち組として、人を羨む幸福を…

この世はいつか必ず消える〜私の人生〜人生が終わる≒この世が終わる〜

矢追さんの本は共感できることが多かった。 依存しない生き方をすすめていた。執着しない生き方を。 依存も執着も同じ意味。 金、職、地位、友達など。 いつなくなっても、失望しない生き方。 この世は、幻想かもしれない? いつか消える。 矢追さんは、この…