俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

純文学誌

『群像』の最新号を買いました〜初めて純文学誌を買う〜

『群像』の最新号を買いました。 これが純文学なのか? 一人称で語った話が多いね。 三人称で語るのが大衆文学らしいな。 この『群像』のほうが、ペラペラと見た感じ、おもしろい。 どうも、私は純文学系らしい・・・・w さて。 本屋さんで、月刊小説誌は売…