俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

箴言・言葉

羨望というのは 、他人の幸福が我慢できない怒りなのだ 。(ラ ・ロシュフコ ー)

【嫉妬には 、正当で当然な面もある 。というのは 、それは 、われわれが所有している幸福 、もしくは 、所有しているように思いこんでいる幸福を守ろうとするだけのことだから 。ところが 、羨望というのは 、他人の幸福が我慢できない怒りなのだ 。(ラ ・…