俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

神社

神社は上納金制度なのか〜まるで暴力団みたいだな〜

「神社本庁は“神宮大麻”という神札を発行して、傘下の約8万の神社(全神社の約90%)に卸し、売上の半分を持っていく。加えて、会員費なども募り、年間10億円もの“上納金”を神社から集めています」(前同)

氏神が呼んでいる・・・・・!?

以前も書いたかもしれんが、まぁいいや。また書こう。 緊張感、焦燥感を発してる人やモノには近づかないようにしてます。 イライラセカセカとか、伝わってくるモノとかには近づいてはいけない。 私のリズムが乱れるからだ。 ゆったりのんびりした人が好きだ…

富岡八幡宮殺人事件〜神は最初からいなかった〜

富岡八幡宮殺人事件。 「神はいない!」 この事件の衝撃。「この神社には悪魔がいる」。 もし神がいるなら、こんな陰惨な事件は起きるはずない。 神社は「聖」。俗世間と分離されて「神」が祀られている。だから意味があるのだ。 世俗的な人間が雑多な「業」…

神社は貯金箱〜お守り、絵馬などはグッヅ!?〜お金儲けとして神社をみてしまう!?〜

神社は貯金箱。 神社に行き、お賽銭をあげ、神様に祈る。 神社を見回せば、お守り、絵馬などがたくさん売られている。 最近、賽銭箱を見ると、これは神社経営者? の貯金箱。 神社は、貯金箱? があり、お守りなどのグッヅがあり、商魂たくましい。 お金の流…