俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

日記

本を買いすぎて、金欠状態

『ラ・フォンテーヌの小話』、『英詩を味わう洋楽名曲クロニクル』(泉山真奈美)『貞女への道』(橋本治)、『地下室の手記』(中村融訳)を買う。 ラ・フォンテーヌって、アリとキリギリスの話の作者らしい。知らんかった。 中村融訳の『地下室の手記』は…

原稿の依頼

お世話になっている編集者から、原稿の依頼があった。 雑文である。 今年は、本を読んで、たくさん文章を書くぞ。 ※このブログは、一日、100個まで記事を書けるので、ここで切る。

作家でも、何を書いてるのわからんのは、読まない

寒い。 目が醒めた。 相変わらず、おかしなことばかり書いている。 「寝巻パーティ」(宇能鴻一郎)を読んだ、読みやすい文章だ。 さすが芥川賞作家だと思った。 小説誌は『オール讀物』と『小説新潮』はどちらが上なのか、知らないが。 『小説新潮』のほう…

本屋で立ち読み

最近の作家の文章を立ち読みした。 『オール讀物』だった。本屋で、何を書いてるかわからん。 だから買うのはやめた。 おじいちゃんからおばあちゃん、子供まで読めるような文章でなければダメだと思う。 妙なトリッキーな暗号みたいな文章だった。これは、…

身辺雑記・・・・・「中折れするんですが・・・」

私自身の生きてきたことを、そのまま書けば、一回は小説にできそうだ。 病院事務、法律事務、出版社の編集者、ビルの設備管理人、貧乏ライターなど経験。 世間で言う、会社勤めとは無縁だ。 長くて2年間しか、会社勤めがダメ人間だからな。 現在、脳梗塞の後…

京都市って「ぼったくり」の街だな・・・・

何かを信じるのは全く自由だ。 当然干渉しない。 が、ずっと生きてきて、神社、寺には神、あるいは至高な存在はないと思っている。 先祖の霊とか、加護だけは信じている。 私の現在住んでいるところは、神社や寺がたくさんある。 が、興味ないんでほとんど行…

ブックオフに行った

ブックオフに行った。 ろくな本がない。 私は文豪の随筆が読みたいのだ。ないな。なんでないんだろ? 読む人がいないからか。太宰治の『物思う葦』読みたくなった。が、ない。この本は生の太宰治が呻いて叫んでいる随筆という印象だった。 『斜陽』『人間失…

年が明けてしまった

年が明けてしまった。 まともな弟から、2018年になり、即電話がかかってきた。 世間的には、「あけましておめでとう」だ。 浮世離れした私は、世間様がこの時は、ざわめく、、、なんか、、、そんな感じしかない。 編集者の友達から、原稿依頼のメールが入っ…

「幻想文学」のアンソロジー文庫6冊と「文豪怪談傑作選」文庫3冊買って・・・年末年始は読むぞ!?

安倍晋三のことについて書きたいことがあるが、やめた。 こんなおかしな人が総理でいいのか。 たくさんのメディアで報道してるから、それを見よう。 直接には、国会中継見ることが一番いい。 ↓ 衆議院インターネット審議中継 参議院インターネット審議中継 …

幻想文学コーナーに立ち寄る・・・

丸善に行ってきました。 幻想文学コーナーに。幻想文学というと、国書刊行会!? 澁澤龍彦とか並んでいました。 澁澤龍彦は幻想文学かな? 河出文庫出てますね。読んだが、幻想文学というより、幻想コラムのほうが合っている気がする。西洋奇譚の紹介者。 国書…

「泣いて生まれ」てくるにはワケがある・・・・・・

ネットの記事で、女性が子供ができなくて不妊治療をしても無理とわかり悲しいというのを見た。 子供は生まれてくるときに小さいながらも絶叫して「泣いて生まれくる」。 これは、この世の中に生まれちまって悲しいという、叫びだそうだ。 泣いて生まれくるに…

合わない人は、イライラセカセカした人です。

私はイライラセカセカとは無縁で生きたいと思い、なんとか、、現在はそう生きてます。 ゆるく生きたいんです。 のんびりと。 合わない人は、イライラセカセカした人です。 この人達に共通してることがわかりました。 呼吸回数が早いです。 なので、話してみ…

ちゃんと、神様が私の居場所を用意してくれた・・・・・

私は両親から、自分が幸福だとか、お金持ちだとか、、、、他人の前では言わないように教育されました。 なぜならば、この世はねたみ妬みの渦巻く世界だと。 強迫観念のように・・・。 他人の前では、馬鹿のフリをして目立たないように生きなさいと。 子供心…

異界の住人・・・・

浮世離れした・・・・ この形容が私に一番ふさわしい気がする。 他の人が言うこと、他人の会話を聞く、、、、 他人のブログを読む。 なにやら、どれも私には関係ない。。。。 ここは異界に来たのか・・・・・ なんでみんなイライラセカセカしているんだ 呼吸…

夜になれば満天の星

ずっとぼんやりして、あれこれ考えているのが一番幸せだな。 本を読んであきたら音楽を聴く。 たまに散歩する。 不倫、芸能人、、、こんなもん興味ない。 自然があり太陽がさんさんと輝く。 白い雲 青空 夜になれば満天の星 ・・・・・・・・・ そして眠る …

「生まれてこなければよかった〜」

「子供はいらん。生まれてくる子供はかわいそうだ・・・・」 職業訓練校で私の隣の席のH氏は言った。 そんなことを思いだした。 H氏は早稲田出て広島大学大学院のマスターコース。つまり修士様。 証券会社をリストラされた。 「本当は大学の先生になりたかっ…

小説でリアルな女を書くと、、、、たぶん誰も読まなくなるだろう!?

小説でリアルな女を書くと、すごくつまらんものになると思う。 何でもリアリティーを求めてはいかん。 何でそんなことを書いたかというと、赤川次郎の子供向けの小説を思い出したのだ。 ジュニア小説。 女の子が出てくるが、コレはないな。男目線の願望の女…

私はテレビも新聞も雑誌も、全然信じていない〜「自分で体験したことが真実」〜

私はテレビも新聞も雑誌も、全然信じていない。 なぜならば、裏側を知ってしまったからだ。 テレビ局なり出版社なり新聞社なりで働いた人は、たぶんそんな感想をいだく人が多いだろう。 退職するまでは、「インチキ」とか口が裂けてもいわんだろ。 テレビも…

心が死んだガラスの目玉のような能面みたいな人間にはなりたくないな・・・・

文章を毎日書くのが好きだったのに・・・・。 いまや、リハビリを兼ねながら痴呆症気味の脳に刺激を与えるためにやっている。 閑話休題。 昔のことでも書こう。 私がまだ編集者をしていたときの話しだ。 たぶん、名前をあげれば「ああ知っている」という出版…

よしもと芸人の歪んだ「体罰肯定」という人権感覚〜あの会社が極道そのもの!?〜

以前AbemaTVを見ていたら、よしもと芸人が「体罰」肯定するおかしな発言をしていた。 日本は無法国家でなく「法治主義」を標榜してるのだ。 だが、よしもと芸人は「人権感覚」がない。 よしもと芸人は丁稚体質。いやたぶん暴力団なんだ。名前も吉本興業だし…

安倍晋三の「人治主義」〜または安倍晋三独裁体制国家!?〜

我が国は「人治主義」だ。「法治主義」と言う建前を通っているが。 安倍晋三が「モリカケ問題」で「背任容疑」のおそれがあるのに、平気でいられるのは、司法が形骸化し、行政府の長・安倍晋三の支配下になって有名無実化されてしまっている。 安倍晋三の友…

人間を動かすモノは、理性でない、言葉、文章でないと思っている。〜抽象度の高い「パトス」が人間を動かす〜

私は言葉の持つ力(理性)を実は余り信じていない。 人間を動かすモノは、理性でない、言葉、文章でないと思っている。 もっと抽象度の高い「パトス」だ。 近代思想の「理性」とかは信じていない。 文章を少し書いて生計を得て、文章≒理性を否定するのもおか…

コンビニの本を少し眺めていたら、「お客さん立ち読みしないでください」と言われた。

コンビニの本を少し眺めていたら、「お客さん立ち読みしないでください」と言われた。 コンビニでは生まれて始めてだった。ビックリした。 眺めていたのは「サイコパス」の新書を書いて有名になった、なんとか信子(?)というおばさんの本だった。 京都市某…

占い師は「接客業」

占い師になりたい。 独りでできる仕事、、、。占い関連本はたくさん読んでいる。 四柱推命は独習して、大体理解できる。 今日、知り合いの占い師さんに聴いてみた。 「どうしたら占い師さんになれるんですかね?」 「誰でもできる。免許はいらない」 「占い…

曇天・・・白い吐息・・・・京都市初冬そぞろ歩き・・・・・

散歩をしました。 河原町通り。 英語が並び、数字が踊っているポスター。 チケット販売所か? でも店は薄暗いし、商売っ気なし、、、。女の子がぽつんと独りいる・・・・・・なんだ?・・・・ 「お姉さん、ここは何ですか?」 「地域の案内所です」 「お姉さ…