俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

日本人

日本人の性質・・・・

昔、大学だった頃に読んだ本。 詳細なことは忘れたが。 ある人が裁判をやったんだ。そしたら、まわりの者から村八分され、さらに、全国から「お前はなんてことするんだ!」という葉書、手紙、などが殺到したという話だった。 その記事は、日本人の裁判、法律…