☆ちゃんぷるぅブログ☆

【戦争反対!!】・・・ちゃんぷるぅ・・・状態で・・・独断と偏見で・・・雑感・・・ニュース・・ジョーク・・・文章・・音楽など・・・気が向いたら何でも・・・とりとめもなく・・・文章を書いたり、動画を貼ったり・・・沈思黙考・・・暴走・・・妄想・・・幻想・・思ったこと感じたことを書いてるだけ・・・無知蒙昧・・誤謬だらけのブログ・・・★このブログは興味の方向に無節操に動くブログなので特定の政治、思想、宗教とは無関係〜ブログ主の気分により関心のベクトルの方向が180度変わったりします★【戦争反対!!】

文章

そこの、君、お姉さん・・・・・作家かライターで生活できるかもしれない・・・・!?

現実にうまく適応できない人。 生きづらく、集団行動は苦手だ。 文章を書くことで、心の安定を保つと感じる人。 ほっといていたら、毎日文章を書いていた。 気づいたら、出版社の編集者になっていた。 自称ライターの名刺を作り、作品(原稿)を持ち込みで、…

坂口安吾の「文章読本」(文章論)発見!?

作家が書く「文章」についての件は、目を通してきたつもりだが。 坂口安吾も書いていた。知らなかった。 古本屋で、『日本論』(河出文庫)を手に取ってみたら、記述があった。 Ⅰ 《日本語について》で書いてある。 ・文章その他 ・意欲的創作文章の形式と方…

何を感じるか、思ったりする「心」がないことは!?〜文章を書く上でまずい〜

語彙が貧困なのは、学習すれば、増やせる。 それ以前に、何を感じるか、思ったりする「心」がないことは、文章を書く上で致命的にまずい。

霊媒師のように降りてくるインスピレーション〜風が吹く〜そんな感覚〜心象風景を言葉にする〜文章作法

毎日文章を書くこと。 これに尽きる。 散歩すれば、書くことの心象風景がひろがる。 哲学者、文学者は「逍遙」「散歩」を推奨する。 散歩し、心からわきあがってくるイメージを、言葉にする。 人や猫、犬とか、小動物、木々の匂いなどの植物からも、インスピ…

・・・「治安維持法」下の日本に、「未来」=「現在」が隠されていたとは、誰も思わなかった・・・・・・共謀罪法が施行され!?・・

過去の中に「未来」がある・・・・ この言葉が、頭に木魂した、あるいは共鳴、感応。。。。 誰かが書いた文章かもしれない。 共謀罪法が施行された。 歴史をひもとけば、「治安維持法」下の日本を想起させると巷間いわれる。 私もそう思う。 ・・・・「治安…

文章を書く能力も、先天的なモノ〜独特な感覚でモノを見ている〜文章に縁のある人がやっている≒編集、ライター、作家〜それ、言っちゃいけないのかなぁ〜

文章を書く能力も、先天的なモノだと思う。 才能。遺伝性もある気がする。 努力して、どうなる問題でもない気がする。 最初から、書けるのだ。読める文章を書ける人は。 そして、それに付随して、独特な感覚でモノを見ている。 だから、努力は不要。 こうい…

魅力的な文章とは、その人の独特な感覚的なモノの見方に集約される〜そういう文章に出会うと、感動する!!〜

btomotomo.hatenablog.com この人はプロの作家みたいだね。 小難しいことを書き並べている。 いらないと思う。 魅力的な文章とは、その人の独特な感覚的なモノの見方に集約される。 私は、そういう文章に出会うと、感動する。

「たいことをたいせよ」・・これの実践〜文章を書く理由〜書きたいから書いている!!〜

私は何のためにブログを書いているか? ・自分のために書いている。 ・思ったこと、感じたこと、考えたことを、書きたい。 ・パソコン操作を忘れないために・・・w ・脳梗塞後のリハビリのために。 ◎・・・・ようは書きたいから、書いている。 里見トンの「…

週刊新潮の記事は「10年以上編集」やっている人しか、書かせないらしい!?〜文章修行を10年やって、書くのか?〜

『週刊新潮』とは何なのか?【前編】 - 創刊60年で育まれた3つの伝統「三題話」「書かない"スクープ"」「下積み10年」 (2) 『週刊文春』と比較される本音 | マイナビニュース この記事を読んでなるほど、と思った。 『週刊新潮』の記事は、編集者が書いている…

【魂】が入っている「文章」が書ければ合格〜読んで記憶に残る「文章」!?〜

文章も、音楽も、「表現」の一つの形態だ。 どのような「表現」が、すばらしいか、いつも考えている。 で、長年沈思黙考し、私なりに結論が出ている。 【魂】が入っていること! これに集約される。 【魂】が入っている「文章」が書ければ、それで合格。 ど…

【短いわかりやすい文章】が最高の文章!?〜墓碑銘的といってもいい〜

私は、どうやったら、「むづかしいことを、【短いわかりやすい文章】」で表現できるかという、難問をやっているw これは、天才だけに許された「表現」だからだ・・・・。 「短いわかりやすい文章」≒「詩的な文章」と、いいかえてもいいだろう。 昔、編集の…

空虚な文章は魂が入ってない〜心にたまった「滓」(おり)を吐き出すように、文章を書く〜

心にたまった「滓」(おり)を吐き出すようにして、書かれた文章が、よい文章だとか、ある作家が語っていた。吉行淳之介かな? ようするに、何も心にないのに、書かれた文章はインチキ。 インチキだから、その文章には魂が入っていない。 だから、多くの人の…

どのような文章が優れているか?〜むづかしいことを、わかりやすい文章で書いある〜よいモノと悪いモノが、わからないうちは、文章はうまくならないと思う!?

どのような文章を書きたいか? どのような文章が優れているか? この二つの回答は、同じなのだ。 むづかしいことを、わかりやすい文章で書かれている、そんな文章が一番優れている。 これが至上の文章だ。このような文章が書ければ、一流だ。 世間には、意味…

・・・・文章を、どのように書くか? 書き方を自問自答している・・・思ったこと、感じたことを、詠嘆しながら、吐き出してゆく≒文章を書く行為の大原則!?

私の関心事は、本と文章に関すること、それに集約されてゆく。 音楽は、気分転換で必要なことだ。 現在、些末なことで時間をとられ、書きたいことが書けない。 でも、このように、なんでもよいから、思ったこと、感じたことを、詠嘆しながら、吐き出してゆく…

自分自身の<感覚&リズム>を取り戻すために書いている・・・・・文章を書いている!!

私はどうして文章を書いているか?自分自身の<感覚&リズム>を取り戻すために書いている。2016・1月~2017・4月まで完全に狂ってしまった。脳梗塞とそれに伴う引っ越しをした。それ以降、おかしくなった。現在は、そこから、引っ越したので、かつてのリズ…

おもしろい顔≒おもしろい文章を書く・・・!?〜顔でわかる文章〜

おもしろそうな文章を書く人は、顔でわかる。 昔、出版社で編集をしていたときに、先輩編集者が、 「・・・あいつはおもしろい顔してる。。。おもしろそうな文章を書きそうだ。。。」 これは名言かもしれんな。 おもしろい顔≒おもしろい文章を書く・・・。 …

文章を書くとは!?〜自分自身を語るということ〜

私は無知蒙昧さを平気でさらす。 それでも大丈夫だ。 文章を書くとは、そういうものだ。

「ブログ」≠「雑誌」でない・・・・でも、わかりやすく、よみやすい文章を書いて欲しい!?・・・

シンプルな文章が好きだ。 難解なことを、わかりやすく書いてる文章。 他人様のブログを読んでの感想。 頭に入りにくい文章が多い。 ブロガーに、みんな週刊新潮レベルを求めては、酷だ。 でも、わかりやすく、よみやすい文章を書いて欲しい。 編集者の立場…

匿名性と文章・・・・・・

顔出して、名前をだして・・・文章が書きにくい。 抑制がかかる。 匿名のほうが書きやすい。 ・・・・・・・・・・ 作家は、たいしたものだ・・・。

文章力は、学歴でない!?〜文章って、感覚的なモノだと、つくづく思う〜

いつも考えている? 文章力は、学歴でない。 高学歴でも、ワケのわからない文章を書く人間が多い。 文章読本で、三島由紀夫は、読めない文章は無視していいと。 原因は、書き手にあると。 特定の人の文章だけが意味不明なのだから、そう思う。 文章って、感…

「てにをは」って、何?

今更聞けない?「てにをは」ってなあに? | こぶたの鉛筆 - ライターのための情報メディア ライターを目指している方なら、どこかで一度は「てにをは(てにお は)」という言葉を目にした事があるのではないでしょうか。「文章を書く時は『てにをは』が大事…

よい文章が書ける人?〜味覚がある人!?〜よい料理人になるためには味覚があること、文章でも同様〜

たくさん本を読んでいる人は、いるが、必ずしもよい書き手になるわけでない。 文章を書くことも、遺伝。そういう記事を新書で読んだ。 そうかもしれない。 文章を書く力≒表現力≒読める文章≒プロになれる≒お金を取れる・・・・遺伝する。 私は、出版社にいて…

文章が強力に、力を発揮するとき〜自分の言葉で単純に表現する〜

文章が強力に、力を発揮するとき。 それは、自分の言葉で思ったり、感じたり、考えたりしたことを、単純に表現したときだ。 さらに、個性的な考え方や、見方を表現しているときに、他を凌駕する。

文章を書くことの効用?〜心身のリズムが整う!?〜

何のために文章を書いているか? 自分のために書いている。 文章を書くことで、心身のリズムが整う。

「ブログ」のほんとんどは素人の文章〜何を書いてるか、わらない文章は、読まないこと!?〜

「ブログ」があふれ、たくさんの素人文章を見ることができる。 当然、プロの文章は少ない。みんな原稿を書き、編集の経験がある。そんな人のほうが、マレだ。 私の文章は、これでもプロの文章なのだw 何を書いてるか、わらない文章は、読まないことだ。 こ…

よい文章とは?〜文章は誰でも書けるが、プロの文章になるとすくない!?〜

文章について。 ・読みやすい。 ・わかりやすい。 ・読むと同時に「内容」が、すらすらと頭の中に入ってくる。 ・てにをはがあっている。(文章の連続性) ※最低限、以上のことが備わっている。これが、よい文章。 ※このような文章が書ければ、お金が取れる…

ブログに何を期待するか?〜読んでおもしろいかどうか〜書いてる人の見方や考え方〜何を書いてるか、わからない文章は読まない〜

ブログに何を期待するか? 読んでおもしろいかどうか? これだけ。 書いてる人の見方や考え方・・・視点。 それもシンプルに表現してるのものを、期待している。 やたら長い文章を見る。それも何を書いているかわからない。 何を書いてるか、わからない文章に…

シンプルな文章を理想とする〜その人の「地」が出やすいからだ≒書き手の正体がわかる!?〜

シンプルな文章を理想とする。 その文章ほど、その人の「地」が出やすいからだ。 書き手の正体が、より明確になる。 感覚と見方が、ハッキリしやすい。

よい文章とは?〜キラリと光る感覚が自然に現れる〜

どんな文章が、よい文章か? よみやすく、わかりやすく、書き手の「地」が、そのまま現れてる文章。 独特の感覚、リズムで、独自の見方が表出している文章。 凡人はありきたりの見方、才能ある人は、凡人には気づかない鋭い感覚が、表出。