俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

手記

私はご飯を女の子と食べるのは、初めてなのに・・・・。

私は失望した。遠くから見て美しいといつも思っていた女の子と、ご飯食べることができたのに。 彼女は「年収いくらとか?」「車は何乗ってんの?」「実家はお金持ちなの?」、そんなことしか、聴いてこなかった。 彼女に今何が欲しいのと聴いたら? 「お金」…

地下室潜伏(在住)の人に、いろいろ語らせようと思っています〜手記に登場する人達〜

『地下室の手記」の主人公ような、地下室潜伏(在住)の人に、いろいろ語らせようと思っています。 おかしな考えの人、犯罪者、精神異常者、デリヘル嬢などの風俗嬢、誇大妄想家、特殊な仕事に就いてる方など・・・・。 善人男女は、告白しません。しゃべら…

キュッとしまるんです〜絞殺レイプ犯は語る〜

興奮しますよ。 やめられません。 あの顔を、悶えた苦しそうな顔はたまらんのです。 偶然に女を殺してしまい、女を殺すのが好きになりました。 女って、首をしめますよね、、、失禁するんです。 これも楽しみなんですね。 それで、失禁を確認したらやるんで…

今度生まれてくるときは地球外の安穏な星がいい〜もうこの世はあきた〜グッドバイ〜

実は死んでもいいと思っている。 いつ死んでも・・・・。 もうこの世はあきた。 老いて病に倒れ、世間に老醜を見せるのはいやだ。 老婆を見ると悲しくなる。もう妖怪だ。 眠っていて心不全でポックリ逝きたい。 何度も言うがこの世こそが地獄なのだ。あの世…

日本人は「長い物には巻かれよ」主義だ〜国民は前近代人!?〜丁稚奉公感覚の労働者!?〜

ドストエフスキーの『地下室の手記』の主人公は不満だらけだ。。。 さらに饒舌だ。 私も彼にならい、告白しようと思っている・・・・。 さて何を書こうかな。 経験で言えば、日本人は「長い物には巻かれよ」主義だ。 自分が権利を侵害されても平気、サービス…