俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

成城学園

なんだ、やればできるじゃないか・・・・〜「出ないんだよ?」〜

急に彼の顔が浮かんだので。 彼とは大学の時の友達だ。 彼は成城学園を出たらしい、小?・中・高(男子校)と。ここはお坊ちゃま、お嬢ちゃん学校だ。系列に成城大学がある。テレビの女子アナとかも、ここの出身者を見かける。 「落ちこぼれた・・」 とかよ…