俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

嫉妬

「なんで貧乏なんだ〜? なんで貧乏なんだ〜? なんで貧乏なんだ〜〜!」

心に突き刺さった言葉。 これまた、出版社での出来事。 私の隣には女性の編集者がいた。年齢は私より下。だが、この出版社では先輩。 何があったのか、いきさつがわからない。 嫉妬深い女性なのかもしれない。女性は専門学校卒。 「英語ができるだけだろ、大…

ご近所の嫉妬に悩んだ父

私の父は中卒で丁稚奉公みたいな修行をしていたらしい。 奉公先の主から、 「これでも、少しは役に立つだろう〜!」 年末に、年始と書いてあるタオルを、投げつけられたらしい。 温厚な父も、カチンときたらしい。 「いくら貧乏でも、あれは酷かった。貧乏人…

原動力は嫉妬心?

私の従兄弟は医師をやり、かつ某医科大の助教をやっている。 検索すると、出てくる。 あるときに親戚の叔父さんから弟がこう言われたらしい。 「◯◯君(※弟の名前)も△△(※従兄弟の名前)にはかなわなかったな!」 つまり、従兄弟のほうが弟より優秀だという…

「◯◯のごときが!」「◯◯のくせに!」〜「お前は無理だ!地獄に落ちるぞ!」〜

「◯◯のごときが!」「◯◯のくせに!」※◯◯は私の名前。 ライターをやっていたとき(今もやっているが)、F君は私に罵声を浴びせた。 気のいい優しい私は、彼の相手をしていた。 「来てやっているんだ!(私の所に)」 私はF君に自宅に来てくれと依頼したことは…

「高望みするからだ!」

「高望みするからだ!」 コレは、私が親友だと思っていた人から言われた言葉。 私が高校受験し失敗し、それがわかった時に言われた。 かなりショックだった。 彼とは成績表を見せ合う友だ。私のほうが彼より成績はよかった。 私の成績はいつも、男で4〜5、6…

「◯◯さんでも嫉妬するのか、、、」

「◯◯さんでも嫉妬するのか、、、」 母が語った。 ご近所の◯◯さんが、 「あそこの大学はよくない!」とわざわざ言ったらしい。 あそこの大学とは、弟の大学だ。 ◯◯さんの娘さんは同学部だが別大学だ。 私から言えば、◯◯さんの娘さんも弟の大学も、同レベルの…