俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

厭世観

終生ニート気質・・・・・でポカンと毎日していたい・・・・・

ジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』。意識の流れ The Stream of Consciousness。その代表作品らしい。 言葉は知っているが、どんなモノが書いてるのかさっぱりわからん。 勝手に「とりとめなく書く」のが「意識の流れ」だと理解している。 元々、人間の思…