俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

厭世

・・・この世の・・・仕合わせ・・・

この世に、幸福は・・・実は・・・ない・・・・・ なぜならな、憂き世が、この世の正体だ・・・・ 地獄の中に、仕合わせを見つけるのは、 針の穴に、鉄の鎖を通すようだ・・・ 嫉み、妬みが渦巻く・・・現世・・・・ これが地獄の証拠だ・・・ この世の中で…