俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

世界観

悔いのない生き方〜心の底からやりたいことだけをやる〜

悔いのない生き方。 心の底からやりたいことだけをやる。 それだけ。 生きていて、不思議なことは本当にたくさんある。 肉体的・精神的な苦痛を避けられれば、それで幸福だと感じる人間だ。 一番のストレス、嫌なことの原因は、対人関係だな。他人だ。 会社…

自分自身の感覚&リズムで生きること・・・・・それが幸福!?

私は暇つぶしで書いている。 自分自身のために。 この文章を読んでもらい、受けようとか、読者を増やそうとか、そういう気はさらさらない。 緊張感とか焦燥感とか、そういうものを発してるものには近づかない。 イライラセカセカとか、無縁の世界で生きたい…

私のできること

私のできる行為をやって、 できないことは一切しない。 私の接するモノは、限られているので、 私の接することのできるモノだけ、 接する。

greedyな人には「辛い」世の中?〜目標を下げる≒「足るを知る」ことのすすめ!?〜

この世の中は、欲望が強いが、成就できない人には辛いだろう、いつもそう思っている。 greedyという言葉、英語ではあまりいい意味がないような気がする。 「貪欲」「欲張り」・・・・。 「足るを知る」という言葉。老子の言葉だったかな? 私の場合は、目標…