俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

一枚の写真

室生犀星に興味を持った・・・・

ブログくらいは世間の洗脳というか、約束、縛りから解放されたい。 よって、私の文章は、突然話題がとぶ。 自然な思考や感情というのは、流れているのだ。 私の場合はそれが自然だ。 ある芸術家が、室生犀星は評価されてしかるべきと言っていた。急にその言…

戦争のとき何していたの?・・・・・・・

坂口安吾の有名な写真

これは、坂口安吾の有名な写真だ。 悟りを開くために、睡眠時間を短くし、文筆活動にいそしんだと、伝聞で聞いている。 ヒロポンなどの利用。 安吾は『堕落論』などが有名だ。