俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

メモ

「〜フリーランスで働く人は、私は天才だというプライドを持った人が多い〜」

『B級売文業の渡世術』(菅野国春)。 この本を読んでいたら、なるほどと、うなずけることが書いてあった。 「〜フリーランスで働く人は、私は天才だというプライドを持った人が多い〜」(要旨)。 自分の才能で喰ってゆく人は、それくらいの自惚れがないと…

悪人、暴力、セックス、猟奇、非日常を当然入れなければならない。

精神異常者とか猟奇犯罪者を設定して書くのは、おもしろいが疲れる。 小説、読み物は、善人男女を出しては、話しがおもしろくない。 悪人、暴力、セックス、猟奇、非日常を当然入れなければならない。

「天皇」とは何ですか? これに明確に答えられる人は少ない。

「天皇」とは何ですか? これに明確に答えられる人は少ない。というより、ほとんどいない。 なぜばらば、義務教育では教えない。高校でも教えない。 最初からある存在。 憲法では「国民の象徴」として規定されている。 推古天皇とか歴史に出てきた? 以後空…