俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

トラウマ

トラウマ

子供の頃。 「W君(私の名前)遊びましょう〜」と幼なじみの女の子がよく家に来た。 そして近所の女の子とよく遊んでいた気がする。 そして「そろばん塾」にいっしょに通っていた。 勉強もできないでヘラヘラしていたので、女の子から愛想をつかれたらしい。…