俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

まんが

水木しげる 66年ガロ短編作品 「暑い日」「深夜バス」

blogs.yahoo.co.jp 1966年10月号「暑い日」8頁 自分の墓石が作られていた、それも命日は今日!! 10月号は二作品 「昭和141年」8頁 水木先生描く100年後、しかし扉絵のソファの細かい写実、この点々は誰が打ったか、このころは アシスタント…

谷岡ヤスジのまんが〜天才はシンプルに表現できる〜

谷岡ヤスジの本を古本で買おうと思ったが、だいぶ少なくなっていた。 彼ほど印象深いマンガ家は、いない。 天才だ。 吹き出しの言葉のセンスが秀逸。 言葉を短くして本質をしめす。 漫画の描線のシンプルさ。 谷岡ヤスジ - Google 検索 まんだらけ通販 | 谷…