俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

せつない

天使の情景を聴いてたら、あの時代がよみがえってくる〜音楽の力は偉大なり〜

aroha7.hateblo.jp 「傷だらけの天使」でよくかかっていた曲だ。 これ聴いたら、懐かしくセンチメンタルな気持ちになった。 'せつない'感情に、心が揺さぶられた。 あの時代や出来事が、おぼろげながら、よみがえってくる。 何回も再放送でやっていたな。 テ…