俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

2018-02-11から1日間の記事一覧

The J Geils Band /Come Back (HD Sound)

www.youtube.com他人様のブログを見ると、影響を受けて聴きたくなった。 J Geilsもお亡くなりになったみたいだ。 このバンドも実はよく知らない。 この曲は、リアルに聴いて、ラジオとかで、よくかかっていた気がする。 映像は悪い。だが、動いてる姿が見え…

渡辺真知子/ 迷い道

www.youtube.com現在、過去、未来〜。 まるで喜劇じゃないの〜。 迷い道くねくね〜。 メロディと、印象的な歌詞は覚えている。 彼が去ってしまった歌みたいだな。

キーボードに指を這わす

毎日書く。 書くことがないのに。 とにかく椅子に座って、キーボードに指を這わす。 それが仕事だ。

issen 〜nami- juuichi 〜Chapmanstickと女性の声が幻想的な世界に誘う〜

www.youtube.com www.youtube.comjuuichi (十一)。 プログレ? Chapmanstickと女性の声が幻想的な世界に誘う。 京都市の四条河原町交差点、夜、ストリートでよく演奏しているのを見かけます。 ENYAに似ていると思った。

Curved Air live in Tokyo, Vivaldi (2009)

www.youtube.comダリル・ウェイって日本に来たんだね。 知らなかった。

Darryl Way's Wolf - McDonald's Lament (Live)〜くすんだ感じでぼんやり〜

www.youtube.comギターは、ジョン・エサリッジ。 ヴァイオリンはダリル・ウェイ。 ライヴの音は悪いが好きだ。 くすんだ感じがいい。 海賊盤からアップしたと思われる。 ファンは有り難いものだ。 ジョン・エサリッジ - Wikipedia ダリル・ウェイ - Wikipedia

Bee Gees / Melody Fair〜『小さな恋のメロディ』の主題歌〜

メロディ・フェア - Wikipedia www.youtube.com メロディ・フェア - Wikipedia この頃の Bee Geesのほうがいいな。 『小さな恋のメロディ』の主題歌だったのか。 映画は見てない。 なんとなく甘い曲でセンチメンタルな感じがした。 小さな恋のメロディ - Wik…

Kansas - Carry on Wayward Son〜精神的に不安定な10代の時期を歌ったものだった!?〜

www.youtube.com oyogetaiyakukun.blogspot.jp【引用】 そもそも何について歌った曲なのでしょうか。抽象的でいかような解釈でも可能な歌詞なので,諸説があります。例えば,薬物による幻覚を扱ったとするもの,聖書の放蕩息子について歌ったものであるとす…

Hotel California" Live At the Capital Center (1977)〜映像がクリア!これは初めて見た〜

www.youtube.comHotel California. この曲は、ドン・フェルダーが作曲なのに、クレジットは、ドン・ヘンリー(作詞)、グレン・フライ(作曲)になっているので、後に、問題が起こった。 グレン・フライが作曲したのでないから。 ドン・フェルダーの暴露本の…

Eagles / One of these nights〜ベースラインが印象的な曲〜

www.youtube.comOne of these nights. Eaglesの名曲だ。 ベースラインが印象的な曲。 弾いてるのは、ランディー・マイズナー。 ドン・フェルダーが、思いついたベースラインだそうだ。

『すぐに稼げる文章術』〜会社員みたいな顔した人が書いていた〜

『すぐに稼げる文章術』(日高隆)。 アマゾンの1円本で買った。 つまらん本だ。 この人の文章は硬い。 当たり前のことを書いている。 顔見たら、会社員みたいな顔だった。 顔がおもしろい人は、比例しておもしろい言葉を綴る。 不思議だ。 我が国の文豪と称…

美人作家はいるのか

女で文章を書く人は、なぜか、俗に言うブスが多い。 美人の作家はいるのか。 ネットで女性作家の顔を見ていたら、残念な人が多い。 美人は現世に不満がないから、文章など書かない気がする。

短い言葉で人を驚かせたい

長い文章を読むのが苦痛になってきた。 短文で気のきいた文章が読みたい。 寸鉄、箴言、警句でもいい。 ゆえに、短い言葉で人を驚かせたい。 私が、おかしな言葉ばかり並べてるのも、それが遠因だ。

占い師でもなろうかと、考えている

私は占い師でもなろうかと、考えている。 これは独りでできる仕事だ。 お客さんが相手のサービス業だが。 占い師といっても、様々なタイプがいることが、いろんな占い師をみてきてわかった。 無愛想な人、明るい人、暗い人、、、、ワケがわからん人。 京都市…

凡百な文章よりまし

ロクでなもないことしか書いてないな。 凡百な文章よりましだ。 噂とか、誰が悪口をいったとか、そんなことを記事に書いてるのが『週刊新潮』。

ジム・モリソンの詩

ジム・モリソン詩集 陰気な言葉が踊る

本性

平和な話は誰も読まない。 不幸な話、狂った物語。 猟奇的な事件。 ぼんやりした脳には、何らかの刺激になる。 なんだかんだいっても。 みんな、これらが好き。 救い難い俗物ばかり。

ぐるぐると渦巻く

錯乱 狂気 目眩 終末 異界 幻想 白昼夢 厭世 否定的な想念の言葉を並べる 心象風景が混沌として ぐるぐると渦巻く 嫌な汗が滲む

◯◯賞候補

◯◯賞候補まで行った。 文章でお金が稼げる。 作家気取り。 虚業。 彼の頭の中は、。。。

読書とは

本屋に行くが、ほとんどが読む必要のない本ばかりだ。 元々本は、娯楽なんだ。 そう思って付き合えば、いい。 読んで、他人より、情報知識を増やそう? そんな事を考えてるのは、馬鹿だ。 精神異常者、病人、馬鹿、デブ、ホモ、オカマ、レズは、本をたくさん…

文章を書いて・・・

この世に生まれたのが おかしいな そう 気づいた人は 文章を書いて・・・ 精神の安定をはかる そうしないと おかしなことを してしまう

『書いて稼ぐ技術』(永江朗)〜コレを読んでもライターにはなれません!?〜

『書いて稼ぐ技術』(永江朗)。 アマゾンの1円本で買った。 何が書いてあるからか、興味があったからだ。 フリーで文章を書いてる人は、ほとんど役に立たない本だ。 ・名刺を作って、出版社に営業しましょう。 ・原稿料を事前に編集者に聴いておくべきだ。 …