俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

2018-02-04から1日間の記事一覧

スティーヴン・キングの『書くことについて』〜書くことが楽しくて仕方ない様子で躁状態が伝わる〜

ここは私のブログなので、勝手に、書きたいことを書く。 最近読んでおもしろかったのは、スティーヴン・キングの『書くことについて』。 プロットなしで書くのだから天才なのかもしれない。 それよりなにより、書くことが楽しくて仕方ない様子が、ダイレクト…

女らしさというのは、男の幻想だと、つくづく思う

女性の小説家の文章をを読んでも女らしさを感じない。 男の小説家の文章を読むと、女を感じる。そうあって欲しい女が描かれているからかもしれない。 女性小説家の、瀬戸内寂聴、佐藤愛子、森茉莉、林芙美子などの文章、随筆を読んでも、女らしさは全然感じ…

【西部邁追悼】バブル期 朝まで生テレビ「米軍施設と市民運動・日米安保・民主主義…」

www.youtube.com後で見よう・・・。 www.youtube.com

文章について

原稿用紙で書いてみました。※誤字、脱字があるかもしれん。笑ってね。

Mac向け縦書きテキストエディタの問題〜小説の原稿が書けない!?〜

www.edoriver.com www.monokakido.jp

ウィリアム・クーパー講演は本当なのか?

おかしなことを書いているが、いたって精神は正常だ。 心身のリズムが悪く、寝込んでしまった。 毎日アウトプットをしなければいけない。 寝込んでいたときに、ショーペンハウアーと四柱推命を読んでいた。将来を儚く感じた。 野坂昭如の雑文、『小説新潮』…