俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

2018-01-24から1日間の記事一覧

人に会わないでできる仕事で、お金の稼げる仕事

文章を書いて小銭は稼げるが、これで飯は食えん。 いつも苦悩している。 どうしたらいいか。 人に会わないでできる仕事で、お金の稼げる仕事。 死ぬまで生活が保障されたら、本を読んで、音楽を聴いて、散歩して、ボーッとして毎日を送るだろう。 人は嫌いだ…

永遠に美人

美人だが、がっかりしたというのは、たくさんある。 話した途端、その美人が、つまらない人だとうつるからだ。 これは、あくまで、私の妄想からきている。 現実の細々したことを話すと興ざめしてしまう。 こんなことは、たぶん、話さないだろう・・・と。勝…

本屋で立ち読み

最近の作家の文章を立ち読みした。 『オール讀物』だった。本屋で、何を書いてるかわからん。 だから買うのはやめた。 おじいちゃんからおばあちゃん、子供まで読めるような文章でなければダメだと思う。 妙なトリッキーな暗号みたいな文章だった。これは、…

文章が下手なのだ

今回、直木賞受賞のオバさんは、小説教室に行って、作家になったらしい。 そんな人もいるんだな。 でも、前職は教師。教師ならたくさん本が読めるだろう。 まったく、本とは無縁の人ではなかった。 この世に文豪と言われる人の書いた文章は、例外なく、私の…

『フリークス』

『フリークス』という映画は記憶に残った。 出演者は、奇形の人ばかりだ。 それだけでも、すごい。 さらに、その人たちが復讐する話だ。 今でも、このような奇形の人ばかり集めた映画があるのか、知らない。

ブログも色々あるが・・・

ブログも色々あるが、おかしな、へんなことを書いている人は、余り見かけない。 匿名性を生かして、あいつを殺したいとか、ないな。但し、フィクションですと、書けばいい。 小説なり、詩にして殺人なり、やってはいけない行為を昇華させる。 みんな、金太郎…

私は集団が嫌いなので、どのグループにも属さない

めくら、おし、つんぼ、びっこなどの人達、並びに、黒人、白人をみると、緊張する。 分析すれば、自分にないものをもっているからだ。 また、意地悪そうな表情の人も、見れば、わかる。 近づいていけない人には、近づかない。 気が私の持っている者と、全然…

お姉さんの秘密

お姉さんの秘密。 秘密のお姉さん。 おねえさんのひみつ ひみつのおねえさん これでお姉さんは永遠に お姉さんのまま・・・

お母さんの夢

長女は盲目だった。 「お母さん、、、」 次女は口がきけなかった お母さんの体をさする。 三女は耳が聞こえなかった。 お腹がすいたとメモに書き、お母さんをゆする。 お母さんは、急に目眩がして倒れてしまった。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

子猫の白い手

家の物置に、野良猫の白い猫が子猫を産んだ。 母が、子猫を産んだのを見ると、母猫が食べてしまうといった。 子猫も白い猫だった。 親猫がいない時に、子猫に触った。 しばらくしたら、子猫がいなくなっていた。 よく見ると、親猫もいない。 子猫がいたとこ…

YouTubeで動画を選択して見ていたほうが、まだましだ・・・

テレビを作っている人は、年収1000万以上。出ている芸能人も高額所得者。 見ている人は非正規社員で、年収200万以下。 こんな状態で、視聴者目線の番組はできない気がする。 ネットでAbemaTVを少し見ていたが、見るのやめた。 どうでもいいことだし、くだら…

贅沢をしていないかケースワーカーが確認に来る〜生活保護〜

headlines.yahoo.co.jp〜 ■生活保護はルールが明確化されていない部分もある ――生活保護はルールが明確化されていない部分もあるので、贅沢をしていないかケースワーカーが確認しに来ることもあるんですよね。 小林:そうなんです。何をして良くて、何をしち…

天皇および天皇制について〜右翼が来るからダメだ!〜出版社のタブー〜

昔いた編集部での出来事。 編集局長が、Y編集長を呼びつけ強い調子で言った。 「ダメだ! 右翼が来るから!」 私の属してる編集部ではなく、違う編集部が、天皇(制)について批判的な特集を組もうとしていた。 私がいたヘッポコ出版社も、天皇(制)につい…