俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

2018-01-08から1日間の記事一覧

君はまだ少女

君はまだ少女 だから 化粧はしては だめ 生意気なことをしゃべる それは許す 君はまだ少女 お父さんと 仲よくお風呂に入る

『ドラえもん』の「のび太」が裕福な家庭の子供になってしまった理由

『サザエさん』『ドラえもん』。 この家族は、特別に裕福な家庭を描いたマンガではない。 お父さんが働き、奥さんは家庭にいるというシチュエーション。 が、現在から見れば。カツオ、のび太は裕福な家庭の子供に見えてしまう。 昔は一戸建ての家に住み、働…

文豪の言葉

私も、いつもそう思っていたのだが。 芥川龍之介の『侏儒の言葉』を眺めると。 「どんな美しい女でも1時間も話してるとあきる」 とか記してあった。 文豪もそう思ったのか。 これは世間一般の男が思うことなのかもしれないな。

最近、梅毒が流行っているらしい

ショーペンハウアーって、女の悪口を書いてるのに、やっていたらしい、つまり童貞でないらしい。弟子のニーチェもやっていて、梅毒になり、晩年は発狂したままのは有名な話だ。 谷崎潤一郎も梅毒にかかったらしい。 最近、梅毒が流行っているらしい。 家にあ…

身辺雑記・・・・・「中折れするんですが・・・」

私自身の生きてきたことを、そのまま書けば、一回は小説にできそうだ。 病院事務、法律事務、出版社の編集者、ビルの設備管理人、貧乏ライターなど経験。 世間で言う、会社勤めとは無縁だ。 長くて2年間しか、会社勤めがダメ人間だからな。 現在、脳梗塞の後…

『オンナの値段』鈴木涼美〜おもしろい女性が出現したものだ〜風俗嬢の実態本なのかな?〜

『オンナの値段』(鈴木涼美)。 本屋にあったので、ペラペラ見たらおもしろかったので買った。 よく風俗の女性のリアルな実態を綴ったルポみたいなものがあるが、彼女のほうがリアリティーを感じた。 この本でも、デリヘル嬢などの風俗嬢は、ホストにつぎ込…