俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

2018-01-05から1日間の記事一覧

男性に「蹴り」を入れる女〜京都市某区のデパートの玄関〜

記憶に残ったことだから文章に記す。 私は人生のほとんどは、東京の23区内で生活してきた。残りは、生まれた場所と、京都市だ。 特に、京都市に来てから驚くことが多い。 これもその一つだ。 あるデパートの玄関で見た。 若い女性が男性に「蹴り」を何回かし…

女性のあそこ(性器)は隠さないほうがいい・・・

私の家はお店をやっていた。 だから、いつもお客さんが来た。 子供の時から、人が来ていた。 あるおじさんが来て、 「女性のあそこ(性器)は隠さないほうがいい、みんなに見られるようにしたほうがいい。そうすれば、誰も好き好んで見たがらなくなるだろう…

『週刊新潮』と『週刊文春』

私が辛うじてお金を出して買ってもいい雑誌は『週刊新潮』だけだ。 一番文章がしっかりしている。私でも頭の中にスラスラ入ってくる。 この雑誌の記事は、ほとんどが編集者が書いてるらしい。それも10年経験をつんだ編集者になり、初めて記事が書けるらしい…

多くの人が何を考えて思っているか、さっぱりわからない

ネットの記事、ニュースを見ても、多くの人が何を考えて思っているか、さっぱりわからない。 それでいいと思う。 それよりか好きなことをしていたほうが、ましだと気づいた。 今年は文豪の本を読もう。そう決めた。 いわば古典だ。歴史的に淘汰され残ってい…

「鈍色の〜」〜色の和名ってどのくらい知ってますか〜

昔、隣の席の編集者が写真の見出しに「鈍色の〜」とかつけた。 色の和名だ。 私も和名を覚え、見出し、リードで使いたいと、小学館の『色の和名事典』(?)を買った記憶がある。 が、その事典は現在手元にない。 別のでもよいから『色の和名事典』が欲しく…

文章力とは、これは生まれつきなのではないかと・・・

文章力とは、これは生まれつきなのではないかと、最近思うようになった。 たぶん、これは脳から来ている。先天的でないかと。 だから、練習しようが、しないが、関係ない気がしてきた。 文章を書けば、読んだら、語彙が増えるぐらいの差で、本質的な文章力は…

『こうすると不幸になるから注意をしよう!〜』という本は見かけない

この世の中には、『こうすれば幸福になれる〜』類いの本は数多限りなくある。 『こうすると不幸になるから注意をしよう!〜』、これらの本はあまり本屋にいっても見かけない。 私なら、後者の本を買いたい。 不幸にならないことが、仕合わせの第一歩だからだ…

人を選んで付き合うこと

京都市で殺人事件が起きていた、2件も。 こういうのを記事で読むと、つくづく付き合う相手を選ばないと、命さえも消されてしまうことだ。 幸せになるためには、変な人とは関係をもっては、いけないことだ。 人を選んで付き合うこと。

ありがとう

お母さん ありがとう お父さん ありがとう 先生 ありがとう 友達のみんな ありがとう 午前2時 ナースが叫ぶ 瞳ちゃん ステルベンした

礼子さんの憂鬱

礼子さんの憂鬱 礼子さんは賢かった 礼子さんは美しかった 高嶺の花だ 近寄りがたい 存在だった だから いつも独りぽっち

手をつないで帰ろう

あれがオリオン座 あれが北極星 あれがカシオペア座 これは君の手 そしてこれは僕の手 手をつないで帰ろう 今日は楽しかった でも みんなにはないしょだよ ばいばい・・・・

少女賛美

少女のためには詩は書きたいな。 少女はかわいいからな。 子供のために詩は書きたいな。 子供はかわいいからな。 かわいいものは すべてを許せる

浜名湖の熱風

浜名湖の熱風 お兄ちゃん 何やってるのら〜 女の子の名前は知らない お兄ちゃんと女の子は ザリガニを探したんだ 女の子は人見知りしなかった いっしょに 坂の下を歩いたね 〜なるら〜って 浜名湖の言葉かな 浜名湖を思い浮かべると 名前のない あの女の子が…

美少女のまま

君は女子高生だった 文化祭の時にオレンジ色のルージュを唇に塗って 私の目を見つめて すぐ去った 鮮烈に映像が浮かぶ 何も語らないが 何か言いたそうな 潤んだ瞳をしていた 何か話せばよかったな でも この心象風景は 色あせない 永遠に 少女から大人に そ…

古本屋

古本屋のおやじには憧れる。 本に囲まれて、、、、。 そんな生活がしてみたい。 毎日好きな本を読み、大好きな本がたくさんある。 朝から晩まで本に囲まれて 本の匂いに包まれて 古本屋のおやじには憧れる。

脱力系・・・どうやったら「ゆるく」生きるか?〜はてな ブロググループ〜

hatenablog.com 力を抜いて生きよう〜

結婚すると「仕事の分担」があるのか?〜知らんかった〜そんな妻はイラン〜

いい歳して世間知らずだ。 離婚相談の記事を読んでいたら、彼が結婚したときの「仕事の分担」を守ってくれないので、別れたいとか、書いてあった。 結婚すると「仕事の分担」があるのか? 私は、美味しい料理を作ってくれて、部屋をいつも掃除して整理整頓し…