俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

2017-06-22から1日間の記事一覧

荘子に関する参考図書

荘子に関する参考図書 『荘子』の参考図書 1. 前田利鎌『臨済・荘子』岩波文庫、1932年(1990年) 2. 福永光司『荘子』内篇約解(中国古典選)朝日新聞社、1956年 3. 木村英一『老子の新研究』創文社:1959年 4. 小川環樹 中国詩人選集二集『蘇軾 下』岩波書…

文章を書くことの効用?〜心身のリズムが整う!?〜

何のために文章を書いているか? 自分のために書いている。 文章を書くことで、心身のリズムが整う。

「ブログ」のほんとんどは素人の文章〜何を書いてるか、わらない文章は、読まないこと!?〜

「ブログ」があふれ、たくさんの素人文章を見ることができる。 当然、プロの文章は少ない。みんな原稿を書き、編集の経験がある。そんな人のほうが、マレだ。 私の文章は、これでもプロの文章なのだw 何を書いてるか、わらない文章は、読まないことだ。 こ…

よい文章とは?〜文章は誰でも書けるが、プロの文章になるとすくない!?〜

文章について。 ・読みやすい。 ・わかりやすい。 ・読むと同時に「内容」が、すらすらと頭の中に入ってくる。 ・てにをはがあっている。(文章の連続性) ※最低限、以上のことが備わっている。これが、よい文章。 ※このような文章が書ければ、お金が取れる…