俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

2015-12-12から1日間の記事一覧

ネットサーフィン(死語)?・・・・・「言葉」を知らないと、サーフィンできない「インターネット」

ネットサーフィンという言葉、ネット上で余り聞かなくなった。 ネットの有効活用は「検索道具」だ。 が、肝心の「言葉」を知らないと、役立たずだ。 パソコンは・・・・「沈黙のオモチャ」と化す。 最近の例では「内部被曝」と言う言葉を、政府、テレビ、新…

ヨーロッパとアジアは「ロスチャイルド」で、南北アメリカは「ロックフェラー」が統治します?

博覧狂気の俺は、たくさんの「本」だけは読んでいる。 ユースタス・マリンズによれば、ヨーロッパ・アジアは「ロスチャイルド」が支配し、南北アメリカは「ロックフェラー」が統治と、、、勝手に決めたらしい。「ロスチャイルド」が。 下記の本の「最初」に…

★日本も「イスラム国」と同じわけかw〜「安倍政権」≒「CIA」≒「ロックフェラー」らしい!

aroha7.hateblo.jp マッカーサーによる占領。マッカーサーを手伝ったのはジョン・ロックフェラー。 このときアメリカ人は日本の政治の内部に多くのコントロール・ポイントを作った。 これが現在の安倍政権でも機能しています。 安倍一派はワシントンと非常に…

アベノミクスの「信用創造」・「信用統制」は「日銀法」違反だなぁ〜

アベノミクスは「日銀法」違反だと思う。 日本銀行の金融政策の最も重要な目的は、「物価の安定」を図ることにあります。物価の安定は、経済が安定的かつ持続的成長を遂げていく上で不可欠な基盤であり、中央銀行はこれを通じて「国民経済の健全な発展」に資…

エドワード・グリフィン の『マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム 』・・・これも「絶版」

「FRB」=「通貨発行権」=「ロスチャイルド」・・・・これに触れることは、日本では「タブー」なのか? エドワード・グリフィン - Google 検索

リチャード・A. ヴェルナーの「本」・・・・「信用創造」ついて書かれている。。すべて「絶版」

「信用創造」をふれることは、「FRB」にふれることで「ロスチャイルド」の「通貨発行権」へと、自然と進んでゆく。 ・・・というこで、、、版元に圧力がかかり「絶版」に? 、、、。 リチャード・A. ヴェルナー - Google 検索