俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

2015-11-30から1日間の記事一覧

福島原発爆発後、、、「シミ」できた・・・・体調も不良、、、「怒り」!

福島原発爆発後、逃げて、京都市で見たら、顔に「シミ」ができていた・・・「被曝」した!!

情報を拡散しよう‼︎・・・・・重要な事実!

2ちゃん原発情報 (@2ch_NPP_info) on Twitter

水木しげる死去

www.tokyo-np.co.jp ショックだ・・・・・・・・合掌

働くざるを得ない現実・・・・・「非正規社会が40%」の存在

非正規社員が40%いる現在では、普通に生活していては、生きにくい。 働くざるを得ない。 ・・・・・・・「強制労働」を、国がするように、仕向けている・・・・ 世捨人の俺は、、、、現在、、、、「無職」だ。。。 今の若い人は「非劇」だ。

なぜ、バディ・ガイの衣装は・・・・いつも「水玉?」なのだろうか?

「たくさん金を稼ぐ」ために生まれてきたのか?

目的と手段が逆さま。 生活すること、よりよく自分が納得する生き方をする。それが最終的な目的。 その手段に、お金を稼ぐことがある。 ・・・・・現在の社会の枠組みでは、そうなっている。 が、、、、、まるで、、、「お金」を稼ぐことが「人生の目的」≒「…

琵琶湖・なぎさ公園

なぎさ公園は、次回紹介します。

再び買った、山田風太郎の『人間臨終図巻』・・・・気になる「死」・・・

山田風太郎の『人間臨終図巻』を文庫で買った。 以前、単行本の「上・下」巻を持っていたが、福島原発大爆発で逃げるのが最優先で、東京で捨ててきた。 ・・・・なぜか、「死」を意識してきた、、、というか、、、「丸善」にあったからだ。 ・・・『死』はあ…

水木しげるの「戦記物」は読む価値がある・・・今の時代だから・・

今、水木しげるの全集が講談社? から出ています。 水木しげるは、戦地に『ゲーテとの対話』を持ち込み、何回も読んだそうだ。岩波文庫から、それが出ていますが、立ち読みしたが、ちんぷんかんぷんであった。 「妖怪」だけでなく、「諧謔・風刺」「戦記」「…