俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

2015-03-31から1日間の記事一覧

いかに健康のありがたさがわかる

自分が健康からほど遠い存在になると、いかに健康のありがたさがわかる。 また、いつの間にやら、「フッ素」「遺伝組み換え加工品」などで、汚染されてしまった「日本」。 「テフロン加工」=「フッ素」が、健康に「有害」であると知ったのは最近である。 「…

「内部被曝」情報も、適宜増やしてゆきたい

否応なしに、最低限、内部被曝に言及せざるをえない。 福島原発事故後の日本を生きるwww.sting-wl.com 「福島原発事故後の日本を生きる」 このブログは最低限おさえたい。なぜなら、「放射能汚染物」からの「注意」を言明してる、優良ブログだと思っている。…

このブログは泣き言と弱音を吐き出し、、、、昔のように「ノンシャラン」になることが目標

このブログは泣き言と弱音を吐き出し、元気を取り戻したい。 吐き出すと、元気になる気がする。 ・やる気が出ない ・空虚感 ・過去の追憶は辛い ・記憶力の低下 ・衰える体力 ・親族の死去 ・福島第一原発の爆発 ◎どうも、「親族の死去」と「福島第一原発の…

夏まつり 井上陽水

www.dailymotion.com この曲を聴くと、何となく切なくなる。 心象風景が浮かんでくる。 子供時代、こんな感じの「夏」だった。 故郷の景色と、やはり持て余し気味の自分。 両親の下で穏やかな日々が続いていた。

Neil Young - Southern Man (Toronto, 1993)

www.youtube.com www.youtube.com 《訳》 南部の人よ 冷静になったほうがいいぜ聖書の教えを忘れずにな南部もとうとう変わるんだあんたの十字架も激しい勢いで燃え落ちて行く南部の人よ俺は見たぜ 綿畑の黒人そびえる白亜の豪邸にちっぽけな掘建て小屋南部の…

ノンシャランとした気分を取り戻すために

音楽を聴きながら、過去を思い出す。そして、現在の自分自身を見つめる。 混乱と渾沌としている心。 自分自身が「理解不能」というか、自分自身を「コントロール」できない。 「ノンシャラン日記」と名のったが、ノンシャランとした気分を取り戻すために、書…

Nucleus- Summer Rain

www.youtube.com Nucleus- Summer RainとPastoral Graffitiは兄弟みたいな曲だ。 静寂を感じさせる名曲だと思う。 この両曲を聴くと、やはり平和で楽しい東京の生活を思い出す。

Nucleus -Pastoral Graffiti

www.youtube.com この曲を聴くと、何をしていたか? 福島第一原発が爆発前で、元気だった、楽しかった頃の、よい想い出ばかりだった。 また、学校にも通っていた。あの頃のクラスメートとは音信不通。 何をやっているのだろうか?

文章を書きながら思考をすすめるタイプ

最近、自分自身がよくわからなくなっている。 精神が病み、肉体も病んでいるからか? 記憶力の低下、体力の低下? これだけはわかった。 文章を書きながら思考をすすめるタイプだということだ。 書きながら、自問自答し、そこから答えを出すタイプなのかもし…