俗々・『地下室の手記』〜混沌が渦巻く浮遊の世界〜

ここに記されていることは空想家の「とりとめない妄想」でフィクションです・・・・・

Joan Baez - Diamonds and Rust (original)

www.youtube.comJoan BaezのDiamonds and Rust のほうがいいな。

 

Diamonds & Rust (song) - Wikipedia

「Diamonds&Rust」は、 Joan Baezによって書かれ、作曲され、演奏された曲です。 それは1974年11月に書かれ、1975年にリリースされました。

歌では、バエズは1964年か1965年にグリニッジビレッジの "奇抜な"ホテルに彼女の10年前に戻ってきた古い恋人からのアウト・オブ・ザ・ブルーの電話を語る。 彼女は彼にカフリンクスのペアを与えることを思い出し、思い出が「ダイヤモンドと錆」をもたらすと要約する。 バエズは歌詞がボブ・ディランとの関係を指していると述べている。 [1]

米国のポップ・シングルチャートでバエズにとってトップ40のヒットを誇ったこの曲は、バエズのファンだけでなく、数々の批評家にも評価されている。 1975年にリリースされたBaezのゴールドセールスアルバム「 Diamonds&Rust 」のタイトル曲となった。

www.youtube.com

本を読みアレコレ考えていた

久しぶりに書く。

私の持っている才能は何だ。

お金に還元できたモノ。

これを才能というか、適性といおう。

文章を書く行為という仕事。

編集という仕事。

この二点は、やっていて楽しいし、お金になった仕事だ。

今まで、楽しくない仕事は一切してこなかった。

 

 

このブログも、書きたい時しか書かないことにした。

ネットにも接続せず、本を読みアレコレ考えていた。

私は、基本的に自然に反する生き方はしない。

そんな人間だと、つくづく思っている。

 

フリーターが嫌な人は、今日から、フリーライターと名乗るのがいい!?

この世の中に、どのくらい文章を書いてお金を稼いでいる人がいるのか知らない。

Webライターは、私が調べた限り、原稿料がものすごく安い。

これなら、版元で仕事をしたほうがましだ。

ライターに資格も学歴も関係ない。

私はライターですと、名乗れば、誰でもなれる。

なれるのだが、お金を稼げるとは別の話だ。

フリーターが嫌な人は、今日から、フリーライターと名乗るのがいい。

また、名刺を作れば、立派なフリーライターとして、体裁が整う。

そして、出版社に営業する。送付する。

かつて、自分が書いた雑誌掲載の原稿コピーをもって行くなり、送ったり。

だが、名ばかりフリーライターは、作品のコピーがない。

しかし、出版社に直接行けば、編集者が合ってくれて、仕事がもらえるかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・